福井みお

Writer

記事一覧(3)

愛してたって秘密はある、占い師に内緒で相談

ドラマ「愛してたって、秘密はある」見られてますか?ドロドロしてきましたね~あのドラマは、秘密が大きすぎますが、多少の秘密は私たちにもありますよね?恋愛・仕事・恋人・友達・家族…対人関係にストレスはつきものですから相手とのことで悩み、癒しを求めて、占い師に内緒で相談したり、スピリチュアルの力でなんとか助かるときもあります人は誰かに聞いてもらうと安心できるんですよね好きな人のこと、片思い、カップル、失恋、仕事のこと、収入、人間関係、複雑なところでは、職場恋愛なんてことになると、仕事も恋愛も悩みますば、バレたら、、とか、うまくいっても別れたら、、、とか、結婚しても、え、結婚式にあの上司呼ぶの、、、みたいな。人生いろいろありますからね、思ってもみない人と付き合ってたり、びっくりする仕事に就いてたり、驚きの連続です。自分が今までとは違う決断をしたり、チャレンジするとき、だいだい孤独感がつきまといます。ひとりぼっち…友達も白い目…応援してくれない…理解してくれない。でも、みんなそうなんです。同じところにいて、一人だけ「私、これから向こうへいってくる!」と言ったら、みんな止めます。自分と同じところにいるように、止めるのです。ですから、その人たちの言うことは聞かなくてOKです!向こうへ行っている人、行こうとしている人と話してください。例えば、結婚したい人は独身の人に相談していたら婚期を逃します!結婚生活がうまくいってない人もダメです。結婚してうまくいっている人に話しましょう。人はだいたい自分と同じようになることを応援する生き物です。自分が思い描く理想の生活をしている人と話してみると、GOODです!よくありがちなのが、将来の夢(職業)の相談を親にしますよねこれは親がその職業ならいいかもしれませんが、その職業でなければ全く意味ありません。テレビやネット、知り合いに聞く話など、子どもと認知レベルは同じです。その親に反対されたからって諦める必要は全くありません。諦めるのは、その職業についている人と直接、話す機会を得てからにしてくださいね「どうせ食べていけないだろう…」などという間違ったイメージで、チャンスを逃したらもったいないですよ。自分が5年後、10年後、どうなっていたいのか「この人みたいになりたい!!!」そうゆう人を探しましょう!

夢は追いかけることに意味がある

幼い頃、将来の夢は?と何十回も聞かれましたよね。成長するにしたがって聞かれなくなっていく夢の話。パイロットになりたい、お花屋さんになりたい、学校の先生になりたい、警察官になりたい、総理大臣になりたい、お嫁さんになりたい、ヒーローになりたい、お姫様になりたい現実的なものから、くすっと笑えるおとぎの国まで、子どもの想像力は、大人の予想を超えます。なれるわけない=笑う ということなんだと思います。子供は笑われても気になりません、○○になりたいと言い続けます。大人はどうでしょう?高校生になり、大学生になり、社会人になり、くすっと笑われることに敏感になっていきます大人になればなるほど、簡単に答えられた質問にも答えられなくなっていきます。親、友人、職場の人などの顔色を伺って、答えを変えたり、内緒にしたり、好きなものが好きだと言いづらくなる。純粋に願った夢があったはずなのに、その他の関係ないものによって変えられていくように感じたことはありませんか?夢を追いかけると、必ず邪魔する者が現れます。嫉妬する者、悪口を言う者、いじめる者などあなたが活躍すればするほど敵は増えます。彼らは、それぞれが複雑な感情を抱えています。・自分も同じ夢をもっていたけれど諦めたことがある・自分も同じ夢をもっているけれど、あなたより劣っている など、事情があるのです。しかし、あなたには全く関係ないこと、自分自身が納得いかない人生を歩んでいるから、人に攻撃してくるのです。そのような相手こそ、くすっと笑ってやりましょう。夢が現実になるか、ならないか、そんなことよりも大事なことが分かっていないのです。夢を追いかける=自分の原動力。夢がない人は、原動力(燃料)がないのと同じこと、夢や理想がなければ、何も始まらないのです。あなたの夢は何ですか?追いかけましょう!今すぐに!!